カテゴリー: 手記

〔論説〕◎クンダリーニ・ヨーガの功罪について

・遺品。※は管理人注。獄中から玉龍寺に寄稿されたものと思われます。原文ママ。 《日常生活の中で、突如クンダリー […]

もっと読む

十牛図

宮前さんによる禅画「十牛図」詩とイラストです。 玉龍寺の冊子として存在していましたが、原本と思われるものとイラ […]

もっと読む

一体、何がそうさせたのか

遺品にあった手記です。

もっと読む

平成11年の手記 2

平成11年の手記 1 —————&#82 […]

もっと読む

平成11年の手記 1

平成11年手記 当時の記者にあてたもの。 ※場合によってイニシャルにしています。 —— […]

もっと読む

オウム事件の総括と暗示 4

<解明から、解決への道程とは>  麻原(彰晃)は、自称最終解脱の前にオウム神仙の会の頃からインドのダラムサーラ […]

もっと読む

オウム事件の総括と暗示 3

<麻原が黙殺しても万全の証拠>  法廷で、麻原が黙殺したまま証言を拒否するから『何一つ解明されなかった』という […]

もっと読む

オウム事件の総括と暗示 2

<未だに解明されぬ訳>  なぜ、愛する肉親がオウムの犠牲となり、殺されたのか、どうして高学歴で優秀な若者たちが […]

もっと読む

オウム事件の総括と暗示 1

玉龍寺(岐阜県)の会報に掲載された平成23年12月付の手記です。 ———& […]

もっと読む

上祐史浩氏批判

宮前一明さんの手記(草稿・武田頼政記者とのやりとり)の一部です。平成11年頃書かれたものです。草稿のため、読み […]

もっと読む