読み込み中...

〔論説〕◎クンダリーニ・ヨーガの功罪について

・遺品。※は管理人注。獄中から玉龍寺に寄稿されたものと思われます。原文ママ。 《日常生活の中で、突如クンダリー […]

もっと読む

遺品 観音経

遺品にあった、だいぶ使い込まれた観音経のスキャンです。 文章が読みにくい部分や被っている部分は、雰囲気をお伝え […]

もっと読む

東京地裁一審第11回公判午後  証人尋問 証人:Hさん

宮前一明さんのオウム時代の親友の方の尋問です。 ごくごく初期のオウムの雰囲気がよくわかります。 <東京地裁一審 […]

もっと読む

東京地裁一審第17回公判 証人尋問 証人:Fさん

教団にいた頃の人柄や、教団の雰囲気、修行、神秘体験、麻原の変貌について古参信者の目からどう映っていたのかがわか […]

もっと読む

東京地裁一審第11回公判午前 証人尋問 証人:Jさん(昔からの知人)

宮前一明さんの遺品に、公判資料のほんの一部がのこされています。 東京拘置所と名古屋拘置所では総量規制(房内で持 […]

もっと読む

平成30年4月から7月の献立

宮前一明さんの遺品から。 毎日献立や食べたものをメモしていたようです。 スキャン:W様

もっと読む

平成30年6月14日 「真の博愛精神とは」と作品「いのち…」の解説

名古屋拘置所でキリスト教の教誨を受けたあとの手紙に、キリスト教にからめて真の博愛精神とは…について書かれていて […]

もっと読む

十牛図

宮前さんによる禅画「十牛図」詩とイラストです。 玉龍寺の冊子として存在していましたが、原本と思われるものとイラ […]

もっと読む

どうして5年あまり自首しなかったのか

獄中ノート 2000年(平成12年)の弁護士との接見でのやりとりから。 (※弁護士が)「どうして伯母さんの住所 […]

もっと読む

一体、何がそうさせたのか

遺品にあった手記です。

もっと読む