読み込み中...

マスコミは杞憂に終わる旨

遺品にあった文書です。 宮前さんが名古屋拘置所移管された頃、ブログ管理人である私がマスコミの取材を受けました。 その頃から、手紙の検閲が厳しくなり、東京拘置所では通っていたような内容が全て黒く塗りつぶされることが増えまし […]

もっと読む

愛犬・華子

オウム真理教を脱走した後、学習塾で生計を立てながら生活している時に飼っていたレトリバーの華子です。遺品から。 華子は宮前一明さんが逮捕される時に、知人の家へ預けられたようです。

もっと読む

遺品の審査コメント、絵(ラフ?)、パンフ許可証

もっと読む

ラフ画など

絵を描く際のメモやラフ画、設計図のようなものです。

もっと読む

「死なない心」ラフ、解説

「死刑囚の表現展」に出品された「死なない心」のラフと設計図です。 上の動画の、2018年10月のフォーラム90のイベントにて公開されました。 ※作品は死刑囚の表現展事務局に保管されています。

もっと読む

「22年前に弁護士に送った手紙」とされるもの

遺品にあった手紙(?)転載が大変なのでリンク貼ります。 オウムを脱走してから宇部での生活、そして逮捕までが詳細に書かれています。 https://kazakimiyamae.blogspot.com/2018/08/22 […]

もっと読む

お供え

いつもご支援いただく方へ。 命日過ぎましたが、宮前一明さんのお供えとしてご用意しました。お花が好きだったので、季節のお花を花束にしてもらいました。いつもご支援いただきありがとうございます。 管理人

もっと読む

僧侶の絵

遺品にあった、僧侶の絵です。制作年不明。 スキャン:W様

もっと読む

遺作の色紙

スキャンしていただきました。https://koumiyamae0404.wixsite.com/0404blueeyes/gallery スキャン:W様

もっと読む

大法正眼国師・禅思想第十話

宮前一明さんが拘置所内から所属していた玉龍寺の機関誌「正徧智」vol.41より。 以下は遺品にあった下書き(ネーム?)

もっと読む