カテゴリー: 平成30年

平成30年6月14日 「真の博愛精神とは」と作品「いのち…」の解説

名古屋拘置所でキリスト教の教誨を受けたあとの手紙に、キリスト教にからめて真の博愛精神とは…について書かれていて […]

もっと読む

平成30年7月24日(火)

今の所のさいごの手紙です。 支援者を気遣う個人的な内容が多く、伏せ字が多くてすみません。 —&#8 […]

もっと読む

平成30年7月19日(木)

平成30年7月19日(木) 拝復 (前略) ・某は(※支援者面会予定日)まで生存しているか否か?は、よく分かり […]

もっと読む

平成30年7月19日(木)

平成30年7月19日(木) 拝復 (前略) ・某は(※支援者面会予定日)まで生存しているか否か?は、よく分かり […]

もっと読む

平成30年7月9日(月)

平成30年7月9日(月) 拝復 既に(※支援者名)もニュース速報等で7/6(金)に報され、翌朝の朝刊には一面等 […]

もっと読む

絵を描いていることについて

絵を描くことがどのように贖罪へと繋がるのか、その心とはなにかが書かれた文章です。

もっと読む

オウム事件真相究明の会について

平成30年春頃。宮前一明さんの手紙より。 ———  先日、中日新聞にて、森 […]

もっと読む

手紙-平成30年4月23日

管理人が大山友之さん著「都子 聞こえますか」の感想を送った返事 ——— 大 […]

もっと読む

手紙-平成30年4月12日

某は再審請求はしませんし、既に公判調書等の全てを廃棄済み。さらに、生と死についての考えは、禅の無二に至り、13 […]

もっと読む

名古屋拘置所移送直後の手紙-平成30年3月

平成30年3月14日に、宮前一明さんは名古屋拘置所へ移管されました。 ——&#8212 […]

もっと読む