大法正眼国師・禅思想第十話

宮前一明さんが拘置所内から所属していた玉龍寺の機関誌「正徧智」vol.41より。

以下は遺品にあった下書き(ネーム?)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です