カテゴリー: オウム事件の総括と暗示

オウム事件の総括と暗示 4

<解明から、解決への道程とは>  麻原(彰晃)は、自称最終解脱の前にオウム神仙の会の頃からインドのダラムサーラ […]

もっと読む

オウム事件の総括と暗示 3

<麻原が黙殺しても万全の証拠>  法廷で、麻原が黙殺したまま証言を拒否するから『何一つ解明されなかった』という […]

もっと読む

オウム事件の総括と暗示 2

<未だに解明されぬ訳>  なぜ、愛する肉親がオウムの犠牲となり、殺されたのか、どうして高学歴で優秀な若者たちが […]

もっと読む

オウム事件の総括と暗示 1

玉龍寺(岐阜県)の会報に掲載された平成23年12月付の手記です。 ———& […]

もっと読む